本文へスキップ

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会トップページ - 東北ハイテク研究会

東北ハイテク研究会のホームページへようこそ。
「東北ハイテク研究会」は、東北地域における農林水産業及び食品産業に関する先進技術の振興を図り、もって地域の発展に資することを目的として、様々なニーズに対応する技術の仲介、競争的資金への応募支援、事業化・商品化支援などを行っております。(コーディネーターに相談してみませんか。)

東北ハイテク研究会からのお知らせinformation

2022年11月16日
競争的研究資金への応募に向けた個別相談会のお知らせ
日時:令和4年12月21日(水)10:00〜17:00(1課題1時間程度)
場所:東北ハイテク研究会事務室での面談
   または オンライン(Zoomウエビナー)
申込受付期間 : 令和4年12月16日(水)まで
開催案内:こちら
申込書:こちら
2022年10月17日
東北ハイテク研究会セミナー開催のお知らせ
「植物品種のブランド化のための知財戦略」

講 演
1. 植物品種のブランド化のための知財戦略
(1) 基調講演
 押久保政彦国際商標特許事務所 押久保 政彦 氏
(2) 具体的事例
@イチゴ品種「あまおう」
(公財)福岡県農業振興推進機構理事長 鐘江 義広 氏
Aサツマイモ品種「シルクスイート」
 カネコ種苗(株)バイオナーサリー部 部長代理 上島 武 氏
2.
知的財産を活用するための総合的な支援活動について
  独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
日時:令和4年11月24日(木)(13:30〜16:00)
開催形態:オンライン開催(Zoom(ウエビナー)によるライブ配信)
参加費:無料
開催案内は こちら
お申し込みは、開催案内に記載の申込フォーム(URL)からお願いします。
2022年10月17日
東北ハイテク研究会ニュースレター発行のお知らせ
第64号 東北ハイテク研究会セミナー 「改正された種苗法を学ぶ」(4.9.21開催)の報告
2022年10月6日
東北ハイテク研究会セミナー開催のお知らせ
「有機農業の現在とこれからを考える」

1) 有機農業の国際比較と将来展望
 東北大学大学院農学研究科 教授 石井 圭一 氏
2) 有機栽培技術の開発の現状
(国研)農研機構 中日本農業研究センター 温暖地野菜研究領域
 有機・環境保全型栽培グループ長 三浦 重典 氏
3) 有機農業の実践者として
 宮城県 大崎市 佐々木 陽悦 氏
4) 有機農業推進のための各種の施策について
(参考資料1)みどりの食料システム法のポイント
(参考資料2)みどり投資促進税制
 東北農政局 生産部 生産技術環境課長 飛鳥 武昭 氏
日時:令和4年11月18日(金)(13:15〜15:45)
開催形態:ハイブリッド開催
(1)会場:TKPガーデンシティ PREMIUM仙台西口
   カンファレンスルーム8C
(2)オンライン(Zoom(ウエビナー)を使用)
参加費:無料
開催案内は こちら
お申し込みは、開催案内に記載の方法によりお願いします。
会場参加の申込書は こちら
オンライン参加の申込は、開催案内のURLより
2022年9月16日
東北ハイテク研究会ニュースレター発行のお知らせ
第63号 東北ハイテク研究会セミナー 「スマート農業実証プロジェクトにおける経営データの有効活用の方向(集めた経営データをどう活かすか)」(4.8.30開催)の報告
2022年7月22日
東北ハイテク研究会ニュースレター発行のお知らせ
第62号 東北ハイテク研究会講演会 「スマート農業実証プロジェクトの取り組みから見るスマート農業普及の可能性と課題」(4.7.13開催)の報告
2022年7月15日
東北ハイテク研究会ニュースレター発行のお知らせ
第61号 東北ハイテク研究会セミナー 「紫波町農業の未来を一緒に考えてみませんか〜紫波町の持続可能な農業創造のために〜 
 令和4年度第1回 水稲の直播栽培の歩みとこれからの取り組み」(4.6.13開催)の報告
   

過去の情報 >>


新着情報news

2022年11月16日
「知」の集積と活用の場 ポスターセッション2022の開催について
農林水産省が推進する『「知」の集積と活用の場R 産学官連携協議会』は、11月30日(水曜日)から12月16日(金曜日)まで、研究成果やその商品化事例等を紹介するポスターセッションを開催します。会場とオンラインのハイブリッド展示で農林水産・食品分野の「知」の最前線をお届けします。
開催日時及び場所
1) 会場でのポスター展示   
 日時:令和4年11月30日(水)13時00分〜17時00分   
 会場:大崎ブライトコアホール
2) オンラインセッション(ライブ配信)   
 日時:令和4年12月15日(木)13時00分〜17時00分   
 視聴方法:Web会議システム「Webexウェビナー」
3) 特設Webサイトでのポスター展示   
 日時:令和4年11月30日(水)〜12月16日(金)   
 URL: https://knowledgemaff-postersession.com/
詳細は、下記のURL(農林水産省プレスリリース)をご覧ください。
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/221109.html
2022年11月16日
「(食品関連企業向け)中国進出のブランド戦略についての相談会」の開催について
模倣品対策のために商標が大切と聞いたことはあるけれど、何から手を付けるべきかわからない・・・
このまま海外展開しても大丈夫?
海外知的財産プロデューサーがあなたのブランド戦略について、無料で相談を受け付けます。
12/1(木)、2(金) オンライン(Teams) ※先着10名!
 (申し込み者限定ミニセミナー動画の配信付)

▽詳細・お問合せ先はこちら!
 https://faq.inpit.go.jp/gippd/seminar/r04fy.html
 (独)工業所有権情報・研修館(INPIT)知財戦略部 海外展開支援担当    Mail:ip-sr01@inpit.go.jp
2022年11月2日
スマート農業推進フォーラム2022 in 東北の開催について
〜「みどりの食料システム戦略」の実現に向けたスマート農業技術の活用〜
日時:令和4年11月30日(水)13:10〜16:45
開催形式:オンライン開催
詳細は、下記のURL(東北農政局)をご覧ください。
 https://www.maff.go.jp/tohoku/press/kankyo/221031.html
2022年11月2日
令和4年度生研支援センターの研究資金業務に関する応募前説明について
幅広い分野から研究課題を提案していただくことを目的として、令和5年度概算要求に基づいた公募事業の概要や提案書作成等の留意点、事務手続き等などについて、動画で説明します。
動画掲載期間:令和4年10月31日〜
詳細は、下記のURL(生研支援センター)をご覧ください。
 https://www.naro.go.jp/laboratory/brain/event/154700.html
2022年10月6日
「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」令和4年度新規採択課題の決定について
 詳細は、下記の生研支援センターのHPをご覧ください。
 https://www.naro.go.jp/laboratory/brain/press/154816.html
2022年6月2日
「農林水産研究イノベーション戦略2022」の策定についてプレスリリース
 詳細は、下記のURL(農林水産技術会議)をご覧下さい。
 https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/220524.html
 

過去の情報 >>

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会

〒020-0198
岩手県盛岡市下厨川字赤平4
農研機構 東北農業研究センター内
研究B棟2階B-215

TEL 080-2806-9926
FAX 019-641-7794